質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.85%

  • C#

    6280questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Unity

    3391questions

    Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

  • Visual Studio

    1619questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • UWP

    84questions

    UWPは、Universal Windows Platformの略。様々なデバイス向けに提供されているアプリケーションを共通のフレームワーク上で動作可能にする仕組みで、Windows10で導入されました。

顔認識がUnity上では成功するが、HoloLens上では失敗する理由

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 369

jun_taki

score 2

前提・実現したいこと

HoloLensで撮影し、Microsoft AzureのFaceAPIで写っている人の名前を表示するアプリを作成しています。
Unity上ではURLから画像を読み込み、名前を表示することに成功しています。

発生している問題・エラーメッセージ

Unity上では動くコードでもHoloLens実機デプロイ時には顔認識が失敗してしまいます。
具体的には、人の名前ではなくエラー用の「特定できませんでした」が表示されます。

(恐らく以下のURLのようなことが原因だと思われますが、解決できていません)
https://www.slideshare.net/TakahiroMiyaura/unityhololensuwp

該当のソースコード

(個人情報があるため、xxxxなどで隠してある部分があります)
使用言語:C#

using UnityEngine;
using System.Collections;
using System.IO;
using System;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine.UI;

public class DisplayURL : MonoBehaviour
{

    public static string faceId;
    public static string personId;
    public static string _url1 = "https://southeastasia.api.cognitive.microsoft.com/face/v1.0/detect";
    public static string _url2 = "https://southeastasia.api.cognitive.microsoft.com/face/v1.0/identify";
    public static string _key = "xxxxxxxx";

    public static string name;
    public string f_url;
    string responseData1, responseData2;
    public Text text;

    // Use this for initialization
    public void Start()
    {
        //画像URL
        f_url = "https://i.gyazo.com/xxxxxxxxxxxxxxxxxx.jpg";
        StartCoroutine(GetFaceFromImages());
    }

    IEnumerator GetFaceFromImages()
    {
        string body1 = String.Format("{{'url':'{0}'}}", f_url);
        byte[] bytes1 = System.Text.Encoding.UTF8.GetBytes(body1); 

        var headers1 = new Dictionary<string, string>() {
            { "Ocp-Apim-Subscription-Key", _key },
            { "Content-Type", "application/json" }
        };

        WWW www1 = new WWW(_url1, bytes1, headers1);

        yield return www1;
        responseData1 = www1.text;
        JSONObject sdbUserGet = new JSONObject(responseData1);
        for (int i = 0; i < sdbUserGet.Count; ++i)
        {
            JSONObject jsonPos = sdbUserGet[i];
            JSONObject jsonFaceId = jsonPos.GetField("faceId");
            faceId = jsonFaceId.str;
        }

        string body2 = String.Format("{{'personGroupId':'xxxxxxxxx', 'faceIds':['{0}'], 'maxNumOfCandidatesReturned':1, 'confidenceThreshold':0.5}}", faceId);
        byte[] bytes2 = System.Text.Encoding.UTF8.GetBytes(body2);

        var headers2 = new Dictionary<string, string>() {
            { "Ocp-Apim-Subscription-Key", _key },
            { "Content-Type", "application/json" }
        };

        WWW www2 = new WWW(_url2, bytes2, headers2);

        yield return www2;
        responseData2 = www2.text; // Save the response as JSON string
        JSONObject udbUserGet = new JSONObject(responseData2);
        for (int i = 0; i < udbUserGet.Count; ++i)
        {
            JSONObject jsonPos1 = udbUserGet[i];
            JSONObject jsonCandidates = jsonPos1.GetField("candidates");
            string json = jsonCandidates.ToString();
            JSONObject wdbUserGet = new JSONObject(json);
            for (int j = 0; j < wdbUserGet.Count; ++j)
            {
                JSONObject jsonPos2 = wdbUserGet[j];
                JSONObject jsonPersonId = jsonPos2.GetField("personId");
                personId = jsonPersonId.str;
            }

        }
        Debug.Log(personId);

        if (personId == "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx")
        {
            name = "xxxxxxxxxxxxx";
        }
        else if (personId == "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx")
        {
            name = "xxxxxxxxxxxxxxxx";
        }
        else
        {
            name = "特定できませんでした";
        }
        text.text = "氏名:" + name;
    }

試したこと

実機でのデプロイ

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Unityのバージョン:2017.1.0p5(Personal)64bit
visual studio 2017のバージョン:15.4.1
.netのバージョン:4.7.02053

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

見ていただいた方はありがとうございました。
自己解決いたしました。

Unityのplayer settingで"internet client"にチェックを入れていなかったことと、".net2.0"を選択していなかったことが原因でした。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.85%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    6280questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Unity

    3391questions

    Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

  • Visual Studio

    1619questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • UWP

    84questions

    UWPは、Universal Windows Platformの略。様々なデバイス向けに提供されているアプリケーションを共通のフレームワーク上で動作可能にする仕組みで、Windows10で導入されました。