質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.05%

  • make

    58questions

    make は、ビルド作業を自動化するツールです。さまざまなファイルの最終変更時刻を比較し、従属するファイルよりも「ターゲット」のファイルが古いことがわかったときユーザーが設定していた命令を実行する事が可能です。

  • makefile

    34questions

    make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

不特定多数の入力ファイルを相手にしたMakefile

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 106

KojiDoi

R総合1位

現在抱えている定型業務の中に、不特定数の多数の入力ファイルから出力を得なければならないプロセスがあります。makeプログラムを使って時間やコンピュータ資源を無駄にすることなく出力を得ることはできないか考えています。

前提・実現したいこと

手元に以下の3パターンのいずれかに合致するファイル名を持つ多数のファイルがあります。

aX_bY.txt
aX.txt
bY.txt

ここでX,Yは任意の数字になります。どのような数字がくるかはケースバイケースです。たとえば次のような感じになっています。

a1_b1.txt
a1_b20.txt
a2_b3.txt
a3_b20.txt
a3_b35.txt
a1.txt
a2.txt
a3.txt
b1.txt
b20.txt
b3.txt
b35.txt

これら3タイプのファイルを入力元とした計算を行い結果を標準出力に書き出すプログラム(prog)があり、これを用いて、

prog a1_b1.txt  a1.txt b1.txt  > output_a1_b1.txt
prog a1_b20.txt a1.txt b20.txt > output_a1_b20.txt
prog a2_b3.txt  a2.txt b3.txt  > output_a2_b3.txt
...(以下同文)
finalprog output_*.txt > final.txt

のような感じで出力ファイルを作らなければなりません。

入力ファイルは時々更新されたり追加されたりします。それに応じてoutput_*.txtもfinal.txtも再作成される必要があります。
ここで、progの実行には非常に時間がかかるので、入出力ファイルの更新時間をチェックして再作成が必要な組み合わせについてのみ実行したいのです。

こうした処理をうまくさばくMakefileの書き方はないものでしょうか?

試したこと

output_*.txtの更新にあたって、aX.txtやbY.txtの存在を考慮しないでよいなら、

output_%.txt : %.txt
  prog $^ > $@


のようなパターンルールを一つ書けばいいと思いますが、本件では2種類のワイルドカードが出てくるのでこれは使えません(と理解しています)

今は、以下のような内容のMakefileをperlで都度生成してMakeを呼び出すということをやっています。

output_a1_b1.txt : a1_b1.txt a1.txt b1.txt
  prog $^ > $@
output_a1_b20.txt : a1_b20.txt a1.txt b20.txt
  prog $^ > $@
...
以下延々とすべての組み合わせについて続く。  


実際には上でprogを呼び出すとした箇所はもっと複雑で、Makefileも膨大なサイズになってしまっています。
いちどMakefileができてしまえば一応動くのですが、こんご処理過程の変更が加わる可能性もあり、この泥臭い方法ではその見直しも面倒なものになりそうだと危惧しています。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

ubuntu 14.04
GNU make 3.81

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

タイトルに沿った内容ではありませんが……
makeは使わずに、Perlで
・各ファイルのタイムスタンプを取得する
・必要に応じてprogやfinalprogを実行する
・必要に応じてログを出力する
も含めて全部やるという方針もあるかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • make

    58questions

    make は、ビルド作業を自動化するツールです。さまざまなファイルの最終変更時刻を比較し、従属するファイルよりも「ターゲット」のファイルが古いことがわかったときユーザーが設定していた命令を実行する事が可能です。

  • makefile

    34questions

    make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。