質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.84%

  • Swift

    6498questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3759questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3692questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • TableView

    101questions

    TableView(UITableView)とは、リスト形式で表示するコントロールで、ほとんどのアプリに使用されています。画面を「行」に分けて管理し、一般的には各行をタップした際に詳細画面に移動します。

segmentcontrolの追加について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 183

haruka-t

score 70

ver
swift4/xcode9

import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDelegate,UITableViewDataSource  {

  @IBOutlet weak var segmentedControl: UISegmentedControl!
  @IBOutlet weak var tableView: UITableView!

  var name = ["cell add btr"]//["ipad","mac","iPhone"]
  var subname = ["cell add btr"]
  var subname2 = ["cell add btr"]//["one","two","three","four"]
  var subname3 = ["add segment"]//["apple","peach","orrange"]


  override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    tableView.delegate = self
    tableView.dataSource = self
    // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
  }

  @IBAction func addsegmentctr(_ sender: Any) {
    switch segmentedControl.selectedSegmentIndex {
    case 3:
      let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

      // OKボタンの設定
      let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
        (action:UIAlertAction!) -> Void in

        // OKを押した時入力されていたテキストを表示
        if let textFields = alert.textFields {

          // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
          for textField in textFields {
            //indexPath.rowで1,2,3,4のような順になる
            self.subname3.insert(textField.text!, at:self.subname3.count - 1)
          }
          self.tableView.reloadData()

        }
      })
      alert.addAction(okAction)

      // キャンセルボタンの設定
      let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
      alert.addAction(cancelAction)

      // テキストフィールドを追加
      alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
        textField.placeholder = "テキスト"
      })


      alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

      // アラートを画面に表示
      self.present(alert, animated: true, completion: nil)
    default:
      break
    }
  }
  func tableView(_ tableView: UITableView, willSelectRowAt indexPath: IndexPath) -> IndexPath? {
    return indexPath
  }

  func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
    switch segmentedControl.selectedSegmentIndex {
    case 0:
      return name.count
    case 1:
      return subname.count
    case 2:
      return subname2.count
    default:
      break
    }

    return 0
  }
  func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell{
    let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "cell", for: indexPath)


    switch segmentedControl.selectedSegmentIndex {
    case 0:
      cell.textLabel?.text = name[indexPath.row]
      cell.backgroundColor = UIColor.red
    case 1:
      cell.textLabel?.text = subname[indexPath.row]
      cell.backgroundColor = UIColor.blue
    case 2:
      cell.textLabel?.text = subname2[indexPath.row]
      cell.backgroundColor = UIColor.lightGray
    default:
      break
    }

    return cell
  }

  func tableView(_ tableView: UITableView, didSelectRowAt indexPath: IndexPath){

    let cell = tableView.cellForRow(at: indexPath)

    //first
    if name[indexPath.row] != "cell add btr"{

    }else{
      let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

      // OKボタンの設定
      let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
        (action:UIAlertAction!) -> Void in

        // OKを押した時入力されていたテキストを表示
        if let textFields = alert.textFields {

          // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
          for textField in textFields {
           //indexPath.rowで1,2,3,4のような順になる
            self.name.insert(textField.text!, at:self.name.count - 1)
          }
          self.tableView.reloadData()

        }
      })
      alert.addAction(okAction)

      // キャンセルボタンの設定
      let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
      alert.addAction(cancelAction)

      // テキストフィールドを追加
      alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
        textField.placeholder = "テキスト"
      })


      alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

      // アラートを画面に表示
      self.present(alert, animated: true, completion: nil)
    }

    //second
    if subname[indexPath.row] != "cell add btr"{

    }else{
      let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

      // OKボタンの設定
      let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
        (action:UIAlertAction!) -> Void in

        // OKを押した時入力されていたテキストを表示
        if let textFields = alert.textFields {

          // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
          for textField in textFields {
            //indexPath.rowで1,2,3,4のような順になる
            self.subname.insert(textField.text!, at:self.subname.count - 1)
          }
          self.tableView.reloadData()

        }
      })
      alert.addAction(okAction)

      // キャンセルボタンの設定
      let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
      alert.addAction(cancelAction)

      // テキストフィールドを追加
      alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
        textField.placeholder = "テキスト"
      })


      alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

      // アラートを画面に表示
      self.present(alert, animated: true, completion: nil)
    }

    //third
    if subname2[indexPath.row] != "cell add btr"{

    }else{
      let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)

      // OKボタンの設定
      let okAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: {
        (action:UIAlertAction!) -> Void in

        // OKを押した時入力されていたテキストを表示
        if let textFields = alert.textFields {

          // アラートに含まれるすべてのテキストフィールドを調べる
          for textField in textFields {
            //indexPath.rowで1,2,3,4のような順になる
            self.subname2.insert(textField.text!, at:self.subname2.count - 1)
          }
          self.tableView.reloadData()

        }
      })
      alert.addAction(okAction)

      // キャンセルボタンの設定
      let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)
      alert.addAction(cancelAction)

      // テキストフィールドを追加
      alert.addTextField(configurationHandler: {(textField: UITextField!) -> Void in
        textField.placeholder = "テキスト"
      })


      alert.view.setNeedsLayout() // シミュレータの種類によっては、これがないと警告が発生

      // アラートを画面に表示
      self.present(alert, animated: true, completion: nil)
    }


  }

  @IBAction func segmentedChanged(_ sender: Any) {
    tableView.reloadData()
  }
  override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
    // Dispose of any resources that can be recreated.
  }


}


イメージ説明

追加後のイメージはこのような感じです。

イメージ説明
やりたいこと
add segmentをタップ時にalert textが表示され入力したものを新たなsegment controlにしたい

出来たこと
add segmentをタップ時にalert textを呼び出すまで出来た。

困っていること
入力したものをsegment control内に追加することが出来ない。
(出来るかどうかも分からない)
私なりにネットで調べてみたのですがこのような実装をしている人はいなかったのでもし出来るのならやり方を知りたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

segmentedControl.insertSegment(withTitle:"foo", at: 2, animated: true)

みたいな感じでsegmentedControlの項目を追加できます。
また、

segmentedControl.removeSegment(at: 0, animated: false)

とすれば取り除くことも可能です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/11 10:11

    こうすれば出来るんですね!
    デリートの仕方も教えていただきありがとうございます。
    ちなみに増やせるsegmentの最大個数とかって5個だったら5個って固定出来るのでしょうか?
    それと個数が増えた場合は2列に出来たりするのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/11 17:35

    最大個数を固定となると
    if control.numberOfSegments >= 5 { return }
    みたいな感じで戻っちゃえば結果固定出来そうですね。

    列を増やすのは単純に新しいsegmentedControlを追加して、とやるんじゃないかと思います。ただその時の処理はちょっと面倒っぽそうな気もしますね。AutoLayoutごとやり直しでしょうし。なので個人的には別の案を考えるのがオススメです。
    あとはcocoapodsを探したらもしかしたら左右にスワイプ出来るCustomSegmentedControlがあるかもしれません(未確認です)。

    キャンセル

  • 2017/12/13 12:45

    なるほど!
    そうすればよかったんですね!

    分かりました!ちょっと別な案を考えてみます
    教えて頂きありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.84%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    6498questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3759questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iOS

    3692questions

    iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

  • TableView

    101questions

    TableView(UITableView)とは、リスト形式で表示するコントロールで、ほとんどのアプリに使用されています。画面を「行」に分けて管理し、一般的には各行をタップした際に詳細画面に移動します。