質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.37%

  • Ruby on Rails

    5037questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails 日付計算の結果に謎の文字が混入

解決済

回答 1

投稿 2017/12/05 16:27

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 48

ilivep

score 10

Date型で日付の引き算行い、何日の差分があるか求めたのですが、その計算結果に「/1」という文字がなぜか含まれており、原因がわかりません。

比較する日付は、今日の日付とデータベースを作ると自動で生成されるcreated_atを比較します。

処理の流れは以下の通りです。

  1. Date型で今日の日付を取得
  2. created_atはTime型なので、一旦文字列にしてからDate型に変換
  3. 引き算し、結果を変数に代入

コントローラー

      createdDateTime = @hitData.created_at # @hitDataという変数にDBのレコードが1件格納されている
      @createdDate = createdDateTime.strftime('%Y/%m/%d') # 一旦、Time型から文字列に変換

      # 日付の差分を計算
      today = Date.today # 今日の日付を取得
      createdDate = Date.parse(@createdDate) # 文字列をDate型に変換
      @daysDifference = today - createdDate # 引き算して差分を求める

      # Ajaxで動かしているので、以下の処理でviewに値を渡します
      respond_to do |index|
        index.html
        index.js
      end

/view/モデル名/index.js.erbでは単純にjQueryを使って以下の通りに表示させています。

$('#id名').html('<%= @daysDifference %>');

処理結果

27/1


27日前というのはあっているのですが、「/1」が表示されてしまうのが謎です。
解決策を教えていただけると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

/1 が付くのは,結果が Rational(有理数)オブジェクトだからです。

# Rational の例( 2/3 × 6 )
(Rational(2, 3) * 6).to_s # => "4/1"

Date 同士の差は Rational になるんです:

https://docs.ruby-lang.org/ja/2.4.0/method/Date/i/=2d.html

created_at はたぶん ActiveSupport::TimeWithZone オブジェクトだと思いますが,to_date で Date オブジェクトに変換できます。

なので,

(@hitData.created_at.to_date - Date.today).to_i

とすれば日数の差が Integer で得られるでしょう。

投稿 2017/12/05 18:26

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/06 02:06

    なるほど!そういうことだったのですね。
    そこまで細かいとは知りませんでした。

    ご指摘の通り行ったところ、無事にできました。
    ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.37%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    5037questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。