質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.35%

  • Java

    10463questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Firebase

    201questions

    Firebaseは、Googleが提供するBasSサービスの一つ。リアルタイム通知可能、並びにアクセス制御ができるオブジェクトデータベース機能を備えます。さらに認証機能、アプリケーションのログ解析機能などの利用も可能です。

  • Google Cloud Platform

    48questions

  • Circle CI

    25questions

    Circle CIは、クラウド上に簡単にCI環境を構築できるWebサービスです。GitHubと連携させ、CIしたいリポジトリーを選択しビルド・テストを行います。チャット等を利用して結果を確認することが可能です。

firebaseのstorageに、circleCIで取得したapkファイルをymlからgoogle cloud plattformを介して保存したい。

解決済

回答 2

投稿 2017/11/29 13:19 ・編集 2017/12/01 17:41

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 71

giant

score -10

指定しているバケット名は、ここから使っています。

イメージ説明

firebaseのstorageに、circleCIで取得したapkファイルをymlからgoogle cloud plattformを介して保存したいのですが、firebaseのstorageを見ても保存がされていません。

イメージ説明

この保存をするために3つの工程を踏みました。

firebaseの、storageのrulesで、ログインをしてなくても、書き込みと読み込みができるようにした。

![イメージ説明](b446b9eebeec0e4e6acc187270dfa863.png)

Google Cloud Platformで ストレージのオブジェクト管理者を作った。

名前は、allUsersを選択したので、
ymlファイルでは、 allUsers を埋め込んで指定した。
イメージ説明

ymlファイルでは、apkを生成して、その保存先の階層を指定して、firebaseのstorageに保存しようとしています。

  • ymlでのapkの保存の指定階層は、
# コンパイル
compile:
  override:
    - ./gradlew assembleDebug
    - cp -r app/build/outputs $CIRCLE_ARTIFACTS


です。

  • 実際に保存された階層をcircleCIのArtifactsで見るとこうなってます。
    イメージ説明

  • そして、ここで取得したapkをfirebaseのstorageに書き込もうとした時のymlのコードはこうなっています。

 - run: curl -F 'post=@/Container 0
                                           tmp/
                                           circle-artifacts.jq6zh0N/
                                           outputs/
                                           apk/
                                          app-debug-unaligned.apkapp-debug.apk' https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/allUsers/o?uploadType=media&name=app-name-9e5bd

apkファイルの指定方法に問題があるのでしょうか?
それとも、Google Cloud Platformのpathの指定に問題があるのでしょうか

自分が、Google Cloud Platformに保存できたかどうかを確認している画面の画像です

イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

こちらではいかがでしょう.

curl -v --upload-file {my-file.jpg} \
    -H "Authorization: Bearer `gcloud auth print-access-token`" \ 
    'https://storage.googleapis.com/{my-bucket}/{my-file.jpg}'

投稿 2017/12/03 07:35

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/03 16:25

    $ curl -v --upload-file @/Users/***myname***/Downloads/S__131235845.jpg \
    > -H "Authorization: Bearer ya29.GlsWBVJSr8-5iq9Y2KRyzA4EeBj6oVQUzegW6dV2PxLO_Zw0p4***kQfiU" \
    > 'https://storage.googleapis.com/***mybuket***/S__131235845.jpg'
    curl: Can't open '@/Users/***myname***/Downloads/S__131235845.jpg'!
    curl: try 'curl --help' or 'curl --manual' for more information


    このようになってしまいます。

    $ which gcloud
    /Users/***myname***/***myapp***/y/google-cloud-sdk/bin/gcloud

    このように、gcloudは保存できてるはずなのですが、なぜでしょうか?


    ***myname$ pwd
    /Users/***myname***

    このような場所で実行しています。

    キャンセル

  • 2017/12/03 16:26

    あらかじめ、からのjpgファイルを作ったほうがいいのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/03 21:58

    開けないということですので,その画像へのアクセス権限がないのではないでしょうか.
    `chmod` で調べてみてください.
    あるいはぼちぼち,自動でやってくれるようなサービスを探したほうがいいかもしれません.

    キャンセル

  • 2017/12/04 09:37

    ありがとうございます。権限を調べつつ、自動のサービスも探して行きます。

    キャンセル

+1

少なくともGoogle Cloud Platformのpathの指定に問題があります.
https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/の後にはバケット名が要ります.
(一般的にはhogehoge.appspot.comhogehogeです.Google Cloud Storageのウェブコンソール画面から確認してください)

投稿 2017/11/29 13:57

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/11/29 14:54

    すみません。ありがとうございます。
    deploy gateを使おうとしたら、
    apkの保存の目的が自動updateだったため、firebaseへの保存が必要になってしまいました。

    バケット名は、uploadType=media&name=app-name-9e5bd
    と同じ app-name-9e5bd を使用するようにしたのですが、保存ができない状況です。

    キャンセル

  • 2017/11/29 16:06

    それでは,`cp -r` の元になっている `app/build/outputs` のほうではだめですか?

    キャンセル

  • 2017/11/29 16:10

    いただいたアドバイス通りにやって見ます。ありがとうございます。


    下のコメントを入力中でした。



    apk側の階層の指定が間違えている可能性もあるため、代わりに画像を指定しました。しかし、保存ができておらず、

    https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/app-name-9e5bd/o?uploadType=media&name=app-name-9e5bd


    #過去の質問時に教えてもらったコードです
    steps:
    - run: curl -F 'post=@/{hoge/fuga/piyo.apk}' https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/{myBucket}/o?uploadType=media&name={myObject}

    この、myBucketと、myObjectが同じになっているのですが、myObjectはどう指定すればいいのでしょうか?


    先にいただいたアドバイスを試します。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2017/11/29 16:50

    試して見ました。
    steps:
    - run: curl -F 'post=@/app/build/outputs/app-debug-unaligned.apkapp-debug.apk' https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/app-name-9e5bd/o?uploadType=media&name=app-name-9e5bd

    このようにしたのですが、保存できませんでした。myObjectの指定方法に問題があるのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/11/29 22:30

    ローカルファイルを送る
    curl -X POST --data-binary @hogehoge.txt -H "Authorization: Bearer <access_token>" "https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/<bucket_name>/o?name=hogehoge.txt"

    このようなサンプルを見たのですが、name= 、、、の後は、送りたいものを記入するのですね。試して見ます。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2017/11/29 22:31

    それでは,`cp -r` の元になっている `app/build/outputs` のほうではだめですか?

    このアドバイスを理解できた気がしてます。試して見ます。

    キャンセル

  • 2017/11/29 22:36

    ちょうど調べ直していたところですが,対象ファイルの指定の仕方が違ったようです.
    書かれたサンプルに沿って試してみてはどうでしょう.

    キャンセル

  • 2017/11/29 23:17

    ありがとうございます。
    サンプルに従うと言うことは、
    myObjectを取得してる場所の通りに、
    /app/build/outputs/app-debug-unaligned.apkapp-debug.apk
    とすると言うことでしょうか?
    実行して見たのですが、やはり保存されていませんでした。

    コードは、このようにしました。
    - run: curl -F 'post=@/app/build/outputs/app-debug-unaligned.apkapp-debug.apk' https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/app-name-9e5bd/o?uploadType=media&name=/app/build/outputs/app-debug-unaligned.apkapp-debug.apk

    自分が、保存されたかどうかを確認してイルベージの画像を質問文の写真一覧に記載しました。
    なんども申し訳ありません。

    キャンセル

  • 2017/11/30 07:01

    いえいえ.
    curl -X POST --data-binary のほうのことです.

    キャンセル

  • 2017/11/30 16:28

    curl -X POST --data-binary  の方
    も含めて、そのほかにも、色々試したのですが、保存はされませんでした。

    それと、以前もあったことなのですが、
    コードを変更していないのに、急にArtifacts を保存できなくなってしまいました。

    下記はその時のエラーです。
    We didn't find any build artifacts for this build. You can upload build artifacts by moving files to the $CIRCLE_ARTIFACTS directory.

    Use artifacts for screenshots, coverage reports, deployment tarballs, and more.

    More information in our docs.

    前回もこのようなことがあったのですが、その時は、ymlファイル自体を別のサンプルに取り替えて改善したのですが、何か問題があるようです。

    この問題が起きたため、先にこっちを解決させる必要が生まれてしまいました。

    キャンセル

  • 2017/11/30 16:58

    前参考にしたリンクのコードに戻したら、buildエラーがなくなったので、
    これから、さっきまでやっていた、コピーしたapkをfirebaseに保存できるように作業を再開します。

    キャンセル

  • 2017/11/30 17:42

    大変ですね,お疲れ様です.
    問題を切り分けるために,まずは手近なLinuxからCloud Storageに保存できるか試したほうがいいかもしれません.

    キャンセル

  • 2017/11/30 17:47

    今、ターミナルから、google cloud Storageに画像を保存させる curlのコードを調べているのですが、
    いただいたアドバイスとあっているでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/11/30 17:58

    そうです!失敗した時に,Cloud Storageの問題なのか,CircleCIの問題なのかがわからないので…

    キャンセル

  • 2017/12/01 16:29 編集

    https://qiita.com/kosuke_nishaya/items/3d9a95f559d0c22d8134
    このサイトを使って、SSH接続の準備以外の処理をしました。

    そのあとこのようなコードをターミナルから実行したのですが、
    ```
    curl -X POST --data-binary @/Users/***-***/Downloads/S__131235845.jpg "https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/**-**-****/o?name=S__131235845.jpg"
    ```

    このようなエラーが出てしまいます。

    {
    "error": {
    "errors": [
    {
    "domain": "global",
    "reason": "notFound",
    "message": "Not Found"
    }
    ],
    "code": 404,
    "message": "Not Found"
    }
    }

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:04

    steps:
    - run: curl -F 'post=@/{hoge/fuga/piyo.apk}' https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/{myBucket}/o?uploadType=media&name={myObject}

    以前いただいたアドバイスの中の myObjectの意味がわかっていないのですが、教えていただけませんでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:04

    バケット名は間違っていないですよね?
    間違っていなければ,一番後ろに`&uploadType=media`を付けてみてはどうでしょう

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:06

    myObjectは保存するための名前なのでなんでもいいはずです.

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:45

    バケット名は、
    https://console.cloud.google.com/storage/browser/**********.appspot.com?
    ここを使っています。

    ありがとうございます。&uploadType=media をつけてやってみます。

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:46

    質問欄の一番上に、使用したバケット名の引用元を写真で撮って載せました。

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:48

    ターミナルに打ち込む文の最後を変更したところ結果が変わりました。
    このように変更しました。途中から最後までを表示してます。
    5bd/o?name=S__131235845.jpg &uploadType=media"

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:50

    5bd/o?name=S__131235845.jpg &uploadType=media"
    <!DOCTYPE html>
    <html lang=en>
    <meta charset=utf-8>
    <meta name=viewport content="initial-scale=1, minimum-scale=1, width=device-width">
    <title>Error 400 (Bad Request)!!1</title>
    <style>
    *{margin:0;padding:0}html,code{font:15px/22px arial,sans-serif}html{background:#fff;color:#222;padding:15px}body{margin:7% auto 0;max-width:390px;min-height:180px;padding:30px 0 15px}* > body{background:url(//www.google.com/images/errors/robot.png) 100% 5px no-repeat;padding-right:205px}p{margin:11px 0 22px;overflow:hidden}ins{color:#777;text-decoration:none}a img{border:0}@media screen and (max-width:772px){body{background:none;margin-top:0;max-width:none;padding-right:0}}#logo{background:url(//www.google.com/images/branding/googlelogo/1x/googlelogo_color_150x54dp.png) no-repeat;margin-left:-5px}@media only screen and (min-resolution:192dpi){#logo{background:url(//www.google.com/images/branding/googlelogo/2x/googlelogo_color_150x54dp.png) no-repeat 0% 0%/100% 100%;-moz-border-image:url(//www.google.com/images/branding/googlelogo/2x/googlelogo_color_150x54dp.png) 0}}@media only screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:2){#logo{background:url(//www.google.com/images/branding/googlelogo/2x/googlelogo_color_150x54dp.png) no-repeat;-webkit-background-size:100% 100%}}#logo{display:inline-block;height:54px;width:150px}
    </style>
    <a href=//www.google.com/><span id=logo aria-label=Google></span></a>
    <p><b>400.</b> <ins>That’s an error.</ins>
    <p>Your client has issued a malformed or illegal request. <ins>That’s all we know.</ins>

    キャンセル

  • 2017/12/01 17:50

    このように変わりました。

    キャンセル

  • 2017/12/01 18:38

    ストレージのオブジェクト管理者(1 人のメンバー)として、
    allUsers を追加してるのですが、この文字列は、どこかに追加しなくてもいいのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/12/02 00:13 編集

    allUsers は特定のユーザではありません.認証なしに誰でも,という特別な記号です.
    これでもエラーが出るのであれば,`uploadType=resumable`か`uploadType=multipart`を試してみる,
    それでもだめならば,allUsersの設定の仕方を確認する,
    実は別の段階で結局認証が必要になるか,
    そのあたりかとは思います.

    キャンセル

  • 2017/12/03 01:20

    ありがとうございます。
    両方を試したのですがうまくいかずに、別の段階での認証や、allUsersの設定について調べていたときに、このリンクを見つけました。
    https://cloud.google.com/storage/docs/object-basics?hl=ja#upload-object-json

    この通りに下記のようにコマンドを行なったら

    $ curl "http://metadata/computeMetadata/v1/instance/service-accounts/default/token" -H "X-Google-Metadata-Request: True"
    curl: (6) Couldn't resolve host 'metadata'

    このような結果になりました。
    キーワードで検索をしているのですが、なぜ、metadataが取得できないのかがわからないで、詰まっています。アドバイスをいただけないでしょうか。なんども申し訳ありません。

    キャンセル

  • 2017/12/03 03:23

    先ほど、tokenが取得できないと言っていたのですが、
    https://stackoverflow.com/questions/42418493/how-do-i-upload-to-google-cloud-storage-with-curl-and-an-api-key

    このサイトで、
    gcloud auth print-access-tokenを実行することで取得できることがわかりました

    そこで、それを当てはめて、

    curl -X POST --data-binary @/Users/*********/Downloads/S__131235845.jpg -H "Authorization: Bearer ya29.GlsWBVJSr8-5iq9Y2KRyz*****************8Oce3dHJMQkQfiU" "https://www.googleapis.com/upload/storage/v1/b/d*********d/o?name=hogehoge.txt"


    このようにして実行したのですが、


    ```
    {
    "error": {
    "errors": [
    {
    "domain": "global",
    "reason": "authError",
    "message": "Invalid Credentials",
    "locationType": "header",
    "location": "Authorization"
    }
    ],
    "code": 401,
    "message": "Invalid Credentials"
    }
    }
    ```
    このようなエラーが出てしまいます。権限の問題なのでしょうか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.35%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    10463questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Firebase

    201questions

    Firebaseは、Googleが提供するBasSサービスの一つ。リアルタイム通知可能、並びにアクセス制御ができるオブジェクトデータベース機能を備えます。さらに認証機能、アプリケーションのログ解析機能などの利用も可能です。

  • Google Cloud Platform

    48questions

  • Circle CI

    25questions

    Circle CIは、クラウド上に簡単にCI環境を構築できるWebサービスです。GitHubと連携させ、CIしたいリポジトリーを選択しビルド・テストを行います。チャット等を利用して結果を確認することが可能です。

  • トップ
  • Javaに関する質問
  • firebaseのstorageに、circleCIで取得したapkファイルをymlからgoogle cloud plattformを介して保存したい。