質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.11%

GitHubって何のために使っていますか?

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 4
  • VIEW 2,782

miu_ras

score 615

以前同様の質問をしたのですが「何のために使っているか」という観点からの回答は得られなかったので再度質問をすることにしました。余計なことを書くと、得たい回答が得られない可能性があるとわかりましたので、シンプルに質問します。

実際に使っている方にお聞きしたいです。 
(1)GitHubは何のために使い始めたのですか? 
Subversion等と比べ、Git特有の特徴にメリットを感じて選びましたか?
それとも単にネットワーク上で使えるバージョン管理というだけで選んだのであり、
ネットワーク上で同様に使えるのならSubversionでもよかったのですか?
(2)実際にどのようなケースで使っていますか?
(3)実際に使ってみて、使い始める前に考えていた点以外に感じたSubversion等には無いメリットはありますか?

よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

(1)GitHubは何のために使い始めたのですか?  
Subversion等と比べ、Git特有の特徴にメリットを感じて選びましたか? 
それとも単にネットワーク上で使えるバージョン管理というだけで選んだのであり、 
ネットワーク上で同様に使えるのならSubversionでもよかったのですか? 

Githubはただのバージョン管理のリポジトリをネット上にホスティングしただけのものではありません。
例えば
・issueを作ってそこでいろいろなエンジニアと議論することができる
・誰かのリポジトリをフォークして自分ありの機能をつけて、相手にマージしてもらうようプルリクエストを送れる
・wikiやマイルストーンをつける機能を用いてプロジェクト管理ができる
・・・などなどWebサービスとして独自の機能がたくさんあります。

バージョン管理と一緒にそれらの機能を使えるのがメリットだと思います。

なお、GithubはGitの分散バージョン管理の仕組みをうまく使っているからこそすごく便利なので、Subversionのような集中型バージョン管理では「同様に使える」もの自体ないのではないかと思います。

(2)実際にどのようなケースで使っていますか? 
プロジェクト管理の全てをGithubで行っています。
・何か課題があればissueを立てて他のエンジニアとコミュニケーションする
・マイルストーンやラベルを貼る機能でスケジュールや優先度を管理する
・当然通常のバージョン管理も利用する
・ドキュメントをGithubのwikiで管理する
などなどです。

(3)実際に使ってみて、使い始める前に考えていた点以外に感じたSubversion等には無いメリットはありますか? 
上記のもろもろのサービスが使えるのでSubversionだけに比べたらメリットだらけと感じています。
(そもそもGitとSubversionは同じバージョン管理ツールとして比較できますが、Githubはバージョン管理ツールのホスティング+それに付随するサービスを提供しているので同じ土俵ではない・・・)

デメリットはprivateなリポジトリを作るにはお金を払わないといけないところでしょうか。
(privateなリポジトリを無料で使えるBitbucketというGithubに似たサービスもあります。)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/05/25 04:05

    すみません。この質問では「使い始めたきっかけ」がものすごく重要です。その点が不明確に感じたので確認させてください。

    ・自分の意思で個人的に使い始めた
    ・自分の意思で会社やプロジェクトの方針を決定し、もしくは方針に影響を与え、会社やプロジェクトで使い始めた
    ・自分の意思と関係なく会社やプロジェクトの方針で使い始めた

    のどれですか?よろしくお願いします。

    キャンセル

  • 2015/05/25 04:11

    「GitHubの主なメリットは、Git以外の機能が同時にいろいろ使えて便利」「そこにメリットを感じて使っている」ということですかね。ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2015/05/25 10:16

    まずは自分の意思で使い始めましたが、ちゃんと使いこなせるようになったのはSI業界からWeb系?の業界に移った後でした。そちらはGithub使えて当たり前な文化なので使えないと仕事にならない(^^;;;

    キャンセル

  • 2015/05/25 16:34

    >ちゃんと使いこなせるようになったのはSI業界からWeb系?の業界に移った後でした。
    >そちらはGithub使えて当たり前な文化なので使えないと仕事にならない(^^;;;

    あ、なるほど、そういうことですか。
    私はSI系だからSubversion好きでピンと来ていないのかもしれませんね…。

    参考になりました。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る