質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.35%

  • Python

    3812questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • SQLite

    437questions

    SQLiteはリレーショナルデータベース管理システムの1つで、サーバーではなくライブラリとして使用されている。

  • Flask

    81questions

    FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

  • Bottle

    33questions

    Bottleは、PythonのWebサーバです。1つのPythonファイルで構成されており、非常に軽量。Web APIの作成や導入が簡単で、DjangoやFlaskに比べ使いやすくシンプルなことが特徴です。

  • SQLAlchemy

    8questions

    SQLAlchemyとはPython 用のORMライブラリです。MIT Licenceのオープンソースとして提供されています。

Pythonでデータの読み書きが可能なwebサイトを実装する際の開発環境、ライブラリについて

解決済

回答 1

投稿 2017/11/27 15:32

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 69

harunouta

score 17

前提・実現したいこと

Pythonでデータの読み書きが可能なwebサイトを実装しようとしています。
開発環境をFlaskかBottleどちらにするべきか、またSQLAlchemyを使うかどうか、判断ができず、アドバイスをいただけましたら幸いです。

当初、データの読み書きが可能なwebサイトを実装するために以下の記事を参考にFlaskとSQLite、SQLAlchemyを用いての実装を考えておりました。
参考記事

『Pythonエンジニア養成読本』の5章(入門Webアプリケーション開発)の書籍管理アプリケーションのサンプルソースを見つけました。こちらはBottle,SQLAlchemy,bottle-sqlalchemy,WTFormsを使用しているそうです。
Githubのコード

該当のソースコード

上記Githubより

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-

from datetime import datetime

import bottle
from bottle import get, post, run
from bottle import request, template, redirect
from bottle import HTTPError
from sqlalchemy import create_engine, Column, Integer, Unicode, DateTime, UnicodeText
from sqlalchemy.ext.declarative import declarative_base

from bottle.ext import sqlalchemy

from wtforms.form import Form
from wtforms import validators
from wtforms import StringField, IntegerField, TextAreaField

Base = declarative_base()
engine = create_engine('sqlite:///:memory:', echo=True)

# bottle-sqlalchemyの設定
plugin = sqlalchemy.Plugin(
    engine,
    Base.metadata,
    keyword='db',  # 関数内で挿入される場合の変数名
    create=True,  # テーブルを作成するか
    commit=True,  # 関数終了時にコミットするか
    use_kwargs=False
)

# プラグインのインストール
bottle.install(plugin)


class Book(Base):
    # booksテーブル
    __tablename__ = 'books'

    # カラムの定義
    id = Column(Integer, primary_key=True)
    title = Column(Unicode(100), nullable=False)
    price = Column(Integer, nullable=False)
    memo = Column(UnicodeText)
    created_at = Column(DateTime, default=datetime.now)

    def __repr__(self):
        return "<Book('%s','%s', '%s', '%s')>" % (self.title, self.price, self.memo, self.created_at)


class BookForm(Form):
    title = StringField(u'タイトル', [
        validators.required(message=u"入力してください"),
        validators.length(min=1, max=100, message=u"100文字以下で入力してください")
    ])
    price = IntegerField(u'価格', [
        validators.required(message=u"数値で入力してください")
    ])
    memo = TextAreaField(u'メモ', [
        validators.required(message=u"入力してください")
    ])

@get('/')
def top(db):
    redirect("/books")

@get('/books')
def index(db):
    # booksテーブルから全件取得
    books = db.query(Book).all()

    # index.tplの描画
    return template('index', books=books, request=request)


@get('/books/add')
def new(db):
    form = BookForm()

    # add.tplの描画
    return template('edit', form=form, request=request)


@post('/books/add')
def create(db):
    form = BookForm(request.forms.decode())

    # フォームのバリデーション
    if form.validate():

        # Bookインスタンスの作成
        book = Book(
            title=form.title.data,
            price=form.price.data,
            memo=form.memo.data
        )

        # bookを保存
        db.add(book)

        # 一覧画面へリダイレクト
        redirect("/books")
    else:
        return template('edit', form=form, request=request)


@get('/books/<id:int>/edit')
def edit(db, id):
    # Bookの検索
    book = db.query(Book).get(id)

    # Bookが存在しない(404を表示)
    if not book:
        return HTTPError(404, 'Book is not found.')

    # フォームを作成
    form = BookForm(request.POST, book)

    # edit.tplを描画
    return template('edit', book=book, form=form, request=request)


@post('/books/<id:int>/edit')
def update(db, id):
    # Bookの検索
    book = db.query(Book).get(id)

    # Bookが存在しない(404を表示)
    if not book:
        return HTTPError(404, 'Book is not found.')

    form = BookForm(request.forms.decode())

    if form.validate():
        # book情報を更新
        book.title = form.title.data
        book.price = form.price.data
        book.memo = form.memo.data

        # 一覧画面へリダイレクト
        redirect("/books")
    else:
        return template('edit', form=form, request=request)


@post('/books/<id:int>/delete')
def destroy(db, id):
    # Bookの検索
    book = db.query(Book).get(id)

    # Bookが存在しない(404を表示)
    if not book:
        return HTTPError(404, 'Book is not found.')

    # bookを削除
    db.delete(book)

    # 一覧画面へリダイレクト
    redirect("/books")


if __name__ == '__main__':
    run(host='localhost', port=8080, debug=True, reloader=True)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

FlaskかBottle限定でしょうか?
Djangoならフルスタックなのですべてそろっています。
Djangoの提供する機能でデータの読み書きや、はてはフォームの生成もしてくれたりします。

SQLiteやMySQL、PostgreSQLも使えるようです。
日本語ドキュメントも今では結構増えてきているのでおすすめです。

ただ、一つのことをやるのにも結構回りくどいことをする印象なので、小規模なアプリ開発には向かないかもしれません。

投稿 2017/11/28 09:08

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/03 07:49

    ご回答いただきましてありがとうございます。
    Webアプリケーションフレームワークに関してはHTML/CSS, JavaScript程度しか知らず、全くの初心者で小規模なアプリ開発を予定しています。この場合はFlaskかBottleのどちらが簡単でオススメでしょうか。アドバイスをいただけますと幸いです。

    キャンセル

  • 2017/12/03 10:40

    フレームワークとしての単純さとお手軽さで言えばBottleがとても簡単です。
    Bottleはなんと1ファイルで構成されています。なので取り回しも良いですし、ソースコードのトレースもしやすいです。
    デコレーターでURLをビューにくっつけられるので直感的で、小規模のものにはたいへん向いています。
    実はflaskもそんなに難しいというわけではなく拡張モジュールも豊富ですし日本語ドキュメントも結構転がっています。どちらを使ってもフレームワークとしての難易度はそこまで変わらないと思います。
    難しいのはWebフレームワークのMVCやMVTといった概念の方かと思います。

    あとはデータベースとのやり取りをするのであれば当然データベースの知識が必要になります。
    SQLAlchemyは生のSQLクエリではなく、もっとPythonライクにデータベースとのやり取りが出来るものですが、その文SQLAlchmy自体の使い方を学習する必要があります。
    生クエリ発行するだけで十分なのであればmysql-connector-pythonとかでもいいと思います。

    BottleもFlaskも自前でWebサーバ立ち上げられるので、開発段階では特に問題ではないですが、
    一番難しいのはサーバーで実際に稼働させることだと思います。
    (herokuにデプロイするならそこまで難しくはないです)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.35%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    3812questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • SQLite

    437questions

    SQLiteはリレーショナルデータベース管理システムの1つで、サーバーではなくライブラリとして使用されている。

  • Flask

    81questions

    FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

  • Bottle

    33questions

    Bottleは、PythonのWebサーバです。1つのPythonファイルで構成されており、非常に軽量。Web APIの作成や導入が簡単で、DjangoやFlaskに比べ使いやすくシンプルなことが特徴です。

  • SQLAlchemy

    8questions

    SQLAlchemyとはPython 用のORMライブラリです。MIT Licenceのオープンソースとして提供されています。