teratail blog

2016/06/29 Wed 16:13

2360 PV

ついに2周年!第5回 teratail Metup “集まっtail”開催レポート

こんにちは!
teratail広報担当の「きよし」です。女性です。

teratailは、来月7月16日に<2周年>を迎えます。
一足お先にユーザーのみなさんとお祝いすべく、
teratailユーザーのためのリアルイベント”集まっtail”を6月23日(木)開催しました!
2周年記念バージョンらしく、teratailをお祝いするコンテンツが盛りだくさんです。

今回は、そんな「集まっtail#5」のイベントレポートをお届けします。

atumattail

2周年限定グッズも登場!集まっtail参加者特典を大公開!

レバレジーズへ到着するとどーんと登場する受付。

uketuke

受付では、毎回恒例の”teratail特製名刺”をプレゼント!

meishi

一人20枚セットで箱に入った状態でお渡ししています。

名刺にはtearailスコアやタグランキングなどが記載されています↓

meishi2

この名刺があると
「teratailのあの人か!」「こんな技術に詳しいんだな」ということが一目瞭然なんです。
ユーザー同士の会話も自然と弾みます。

そして、今回だけ(?)の2周年限定グッズも登場!
”キャンバストートバック”です。
デザインをよーく見ると・・・?

bag

PHPでteratailの説明が書かれています。素敵なコード!!
(開発チームのエンジニア・出川が考案しました)
参加者のみなさんからも大好評(・∀・)

kiyoshi

このカバン、不思議なことに手に持つだけでこんなにごきげんになっちゃうんですよね~
厚手のキャンバス地なのでPCを入れても問題なし!
ゲットした参加者のみなさんも是非使ってくださいね☆

他にも、恒例の”特製ステッカー””特製バッジ”をプレゼントさせていただきました。
「まだもらってないぞ!」そんな方は次回のご参加お待ちしております。

シャンパンで乾杯!0次会から大盛り上がりの交流会

”集まっtail”では30分ずつ2回に分けて行う交流タイムと、
ちょっと早く来た人だけでしれっと楽しむ0次会を行っています。

table

周年のお祝い気分を高めるシャンパン(グラス)タワーがみなさんをお出迎え。
0次会の段階から早くも多くのユーザーさんが交流を楽しんでいました。
シャンパンで乾杯して、いよいよ集まっtailがスタートです!

kanpai

konshinkai1

konshinkai2

お互いの仕事内容についてや、teratailで注目したQ&Aについてなど、話題は様々。
「あの時は回答してくださってありがとうございました。助かりました!!」なんて声も聞こえてきます。
オンライン上でやりとりしていた人と実際に話せるのが、リアルイベントの醍醐味ですよね。

ありったけのteratail愛が炸裂したLT大会

懇親会第一部が終わると”集まっtail”メインイベントのLT大会がやってきました。
今回のお題は、「teratailでの思い出」を発表の中に織り交ぜること。
teratailの助けられた、teratailを通じてこんな出逢いがあったなどなど、
4名のteratailユーザーに思い思いのLTを発表していただきました。

■『teratailがあれば、独学でもプログラミングを学習できるお話』(Anoaji氏)

Anoajiさんが投稿し、多くのPVを集めた質問「例外の存在理由がよくわからない」をもとに
teratailで答えてもらいやすい質問の作り方について発表されました。
Anoajiさんにとってargiusさんは「守護神」なんだそう。

※資料非公開

anoaji1

anoaji2

■『エラーメッセージと向き合う』(yohira0616氏)

これまで多くの初心者マークのついた質問に回答してきたyohira0616さん。
エラーメッセージへの関心が薄いのでは?と感じ、プログラマとして成長する上で欠かせない
「エラーメッセージとの向き合い方」について発表されました。
”エラーは友達”。プログラミング勉強中の私にとって印象深いLTでした。

発表資料はこちら↓

yohira1

yohira2

■『2周年だから伝えたい!teratailへの3つのありがとう!』(MasakazuFukami氏)

友人と起業され、2年間1人でフロントエンドを担当しているMasakazuFukamiさんにとっては
わからないことが聞けるteratailはかなり心強い存在のようです。
teratailで疑問を解消したことで生まれたサービスもあるんだとか!
たくさんの絵と最後のteratail川柳で会場を沸かせていました。

※資料非公開

fukami1

fukami2
(右から、一行ずつ「て」「ら」「て」「い」「る」が隠れていますよ!)

■『HTML5でteratailと対話してみた』(ShoheiTai氏)

集まっtail第1回から第5回となる今回まで、すべての回でLTを発表されているShoheiTaiさん。
teratailAPIを活用し、技術用語を聞くとteratailがしゃべって説明してくれる。そんな機能をお披露目してくださいました!

発表資料はこちら↓

デモはこちら↓
http://tech-style.info/lab/speech-recognition/
※対応ブラウザ:PC版Chrome Android版Chrome

sho1

sho2

teratailで年収アップ?!今年はVR元年?!参加者も興味津々のスペシャルLT

LT第2部はトップランカーとエキスパートによるスペシャルLTです。

■『teratailのおかげで年収〇〇万円UPしました!(29歳会社員男性)』(sho_cs氏)

インパクトある週刊誌風タイトルで始まったトップランカー・sho_csさんのLT。
teratailとsho_csさんの歴史を振り返りながら、teratailを通じて発信し続けたことで
新たな職場との出逢いに繋がっていったようです。

発表資料はこちら↓
https://cssho.github.io/teratailMeetupLTSlide/#/

shocs1

shocs2

■『VR元年ですよ!』(edo_m18氏)

LTのラストを飾るのは、WebGLエバンジェリストとして
teratailエキスパートに認定させていただいているedo_m18さん。
今年は”VR元年”ということで、実際に制作されたVRコンテンツを披露しながら
VRの魅力をたっぷり教えていただきました。

発表資料はこちら↓

VRのデモはこちら↓
https://edom18.github.io/webvr-handson/

edo1

edo2

「どうしようもない」を失くすーteratailが2年間で変えた世界

teratailプロデューサー・藤本からはteratailが誕生してからの2年間で見えてきた
teratailが果たす役割についてユーザーのみなさんにお伝えしました。
エンジニアが問題にぶつかった時、調べたり人に聞いてもわからない。
そんなときに”本当に頼れる場所”としてteratailはこれまでも、これからも機能し、
技術を加速させていきます。

発表資料はこちら↓
https://docs.google.com/a/leverages.co.jp/presentation/d/1OzFvPRnL14x_ZGgyXP1C0TXR-ZqqcTYKdBpW26OyKPI/edit?usp=sharing

fujimoto

発表後には、ユーザーから多くの質問が。
エンジニアやマーケターも回答に参加し、Q&Aサイトらしく、Q&Aで盛り上がった一時となりました。

q

a

最後は特製ケーキでお祝い

イベントの最後には、teratail特製ケーキが登場!
最後の最後まで大賑わいの”集まっtail#5”でした。

cake

ケーキのロウソクを消したのは、”守護神”argiusさんです。

argius

final

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!

teratailは2016年7月16日に2周年を迎えます。
日頃からteratailを使ってくださっているすべてのユーザーのみなさんのお陰で
ここまでやってくることができました。
本当にありがとうございます。

これからもすべてのエンジニアの”困った”を解消できるよう、
teratailチーム一同、様々な取り組みに挑戦していきます。

3年目のteratailもどうぞよろしくお願いいたします!

<過去の集まっtailレポートはこちら>
第1回"集まっtail"レポート 
第2回"集まっtail"レポート 
第3回"集まっtail"レポート 

コメント(0)

人気の記事

タグ一覧

思考するエンジニアのためのQ&Aサイト「teratail」について詳しく知る